【2017.9.3】後半戦、貫禄の石井4発、川崎&田中が圧巻の安打製造機ぶり発揮

後半戦はVSOオールスターズ対GARUDA9さんとの対戦。GARUDA9さんの助っ人にVSOではお馴染みのNO LIMITさんも加わって手ごわそう。

第一試合は上原、川崎が突破口を開き、石井のタイムリーで先制。上位下位でクリーンアップトリオを2枚組んだ打線が機能して大勝。しばらく調子の出なかった石井が2発、さらに掛け持ち先で好機に思うように打てず悔しい思いをしたという藤原が払拭の1発。
双方の投手が無四球完投という事もあり点差よりも試合時間が短かったのも特徴。
やはりスロピは四球を出しちゃいけない競技なんすね。というのを実感しました。

第二試合は一転してシーソーゲームの展開。藤原が被弾するも、二番手田中登板から流れが変わり、石井の2発、小松の犠飛で勝ち越すと宇野のホームランなどで追加点を重ね気が付くとダブルスコアで終了。

この日は打撃絶好調の川崎、田中がチャンスメイクして、石井・宇野が返すスタイル。上原が攻守に活躍とVSOらしい勝ち方で連勝した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です