VSO戦士も所属のMLSキャピタルシティセインツがV5達成

4日に品川区南ふ頭公園野球場で行われたムーンライトリーグ(以下MLS)の試合で、キャピタルシティセインツが15対2で勝ち、5年連続のリーグ優勝を達成しました。

この試合では先発の小松(フライヤーズ所属)が7回2失点と好投で現時点リーグのハーラートップの6勝目(0敗)。打っては上原(フライヤーズ)のホームランを口火とすると、石井(フライヤーズ)が1本塁打含む5打点を挙げ4番の重責を果たし、羽山(元ボルメッツ~アトラス~フライヤーズ)が三塁打と守備で貢献。最後の打者を石塚(フライヤーズ)がキャッチしゲームセットとなった。

試合後は隣接の駐車場で炭酸水ファイトが行われ、選手一同盛り上がった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です